Muneblog Written by Tokushi Munenobu

【たった1つ】幸せな人生の条件とは【幸せかどうかは主観です】

人生 幸せ

幸せな人生にはどんな条件があるんだろう。どうすれば、その条件を満たせるかな。幸せに生きるコツって何かありますか。

こういった質問について、解説していきます。

この記事を書いている僕は、

・幸せの専門家として7年研究
・「幸せ」ついての本を3冊出版
・自分の幸せに気づき、フリーランスで生きています。

こういった僕が、解説していきます。

幸せな人生の条件とは

結論:思い込むことです

いきなり、なにを言っているんだ、と思われるかもしれません。

「幸せだ」と思い込む、「こころ」が必要だということです。

少し胡散臭いかもですが、わりと効果ありです。
「今、幸せだ」と感じたり、声に出して言うことです。

幸せには、「こうすれば幸せです」ということがありません。

正確には、ない、というより人によって違います。
そのため、こころ次第でいますぐ、誰もが、幸せにも不幸せにもなれます。

幸せな人生を実際に行動するために必要なことを下記のブログに書きました。

幸せとは主観です

まずは、こちらのツイートをご覧ください。

幸せとは他人が判断するものではありませんよね。

自分の人生や出来事を、主観的に判断して、幸せかどうかなのです。
つまり、こころで感じています。

幸せ=自分の「こころ」が幸せだと思うこと

もしかしたら、自分が不幸でも、他人から見ると幸せ、
ということも全然起こりうるのです。

僕の知り合いに、大金持ちで、事業も大成功しているのですが、家族との時間も取れず、従業員を信用できず、ずっと孤独だと言っている人がいます。

はたしてこの人は幸せなのでしょうか?

側から見ると、お金持ちで大成功していて、
羨ましいなと思う人もいるでしょう。
しかし、本人は、不幸に感じているようです。

そして、僕も過去に、まったく同じ状況になったことがあります。

正直、幸せではありませんでした。

幸せな人生の条件は1つだが、要素はある

とは言え、人生の要素によって、幸せの感じやすさが左右されるのも事実です。

具体的に、五大栄養素のような感じで、
人生の大切な要素を5つに分けて、みていきましょう。

  • 家族
  • 仕事
  • お金
  • 健康

図でわかりやすくイメージすると、下記のような感じになります。

図のとおりです。

幸せな人生を送る5つの要素

幸せな条件は、こころ、だけです。

そして、幸せを感じやすくするために、
大切な要素が5つありますので解説します。

ムリをしていないか

下記の5つについて常に確認することです。

  • 家族
  • 仕事
  • お金
  • 健康

それぞれ見ていきましょう。

その①:人

自分を押し殺していないか

  • 嫌な人と関わりすぎていないか
  • 相手に合わせていないか
  • フランクに関われているか

その②:家族

関係が良好か

  • 自分らしくいれるか
  • 家で休めているか
  • 悩みや進路を相談をできているか

その③:仕事

仕事だけの人生になっていないか

  • 休めているか
  • 残業しすぎていないか
  • 嫌いなことばかりしていないか

その④:お金

適切に扱っているか

  • 貯金できているか
  • 見栄ばかり意識していないか
  • 自己投資できているか

その⑤:健康

いたわっているか

  • 食が偏りすぎていないか
  • お酒を飲みすぎていないか
  • 運動をしているか

ムリをしないことは、人生でのメリットしかありません。
下記も参考にどうぞ。

まとめ

繰り返しですが、幸せな人生を送る条件は、こころだけです。
そのためにも、5つの要素を保つ必要があるわけなんですね。

幸せになりたいなら、いま、すぐに、幸せだな〜と言ってみましょう。

幸せになるには、何かを手に入れる必要はないのです。

error: Content is protected !!