Muneblog Written by Tokushi Munenobu

【初心者向け】仕組みから理解する。 アフィリエイトとは?

アフィリエイト ブログ

アフィリエイトってなんだろう?メリットやデメリットを知りたい。初心者にもわかるように解説してほしい。

こういった疑問にお答えしていきます。

副業を始めようとネットで調べる場合、

「副業 種類」

で検索するかたも多いかと思います。
そこで必ずと言っていいほど紹介されているのが「アフィリエイト」です。

ー今回の記事の内容ー

  • アフィリエイトとは?その具体的な仕組み
  • アフィリエイトって実際儲かるの?
  • 自分はアフィリエイトに向いてるかな?
  • 実際にどんな商品が売れるの?
  • アフィリエイトをスタートさせる方法について

だけど、そもそもアフィリエイトってなんだろう?
用語もカタカナばかりでわからないし、意味や仕組みなんてもっとわからないし。

副業の一種なんだろうけど、どんなメリットやデメリットがあるのだろう。

そういった疑問を、超初心者の方にも分かるように解説をしていきます。

こちらの記事で、アフィリエイトについて、丸裸にしていきます。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは日本語で「成果報酬型広告」と言います。

いきなりなんだそれ…と思われたかもしれません。

漢字ばかりでわかりにいくいですよね。
アフィリエイトとは、広告のことです。

  1. あなたのSNSやブログに、広告主である企業の商品やサービスなどを紹介
  2. あなたのブログやホームページに訪れた読者が、あなたが紹介した商品やサービスを企業のページに行って購入
  3. 読者が購入すれば、報酬をゲット

そういった仕組みです。
アフィリエイトはインターネットだけでなく、現実世界でもよく使われている手法なんですよ。

最近では、芸能人やインフルエンサーが、商品の紹介をしていますが、そういったケースがアフィリエイトの場合があります。

大雑把にいうとこう行った流れです。
いわゆるネット上で、24時間365日働いている究極の成果報酬営業マンなのです。

図解で示すと下記のような感じになります。

アフィリエイト大手A8.netより引用

少し複雑に感じるかもしれませんね。

企業などの文字が入ってくるとなかなかイメージがつきにくい人がいるかもしれないので、1つ例を出しますね。

親友Aさんは魚屋さんをやっているとします。
あなたもAさんのお店の魚は美味しくて、なんども購入しています。
Aさんのお店はAさんの友人知人がお店に来てくれて魚を買ってくれていますが、もっと多くの人にこの魚を買ってもらいたい。
そこでAさんはあなたに、
「うちの魚を友達や知人に紹介してくれないかな?もしあなたの友達が買いに来てくれたら、あなたに30円紹介料として支払うよ」
そこであなたは、友達や知人に、あそこの魚やさんめっちゃ美味しいんだよ。買いに行ってみてと宣伝をしました。その宣伝の効果があり、あなたの友達3人が買いに行きました。
Aさんにはとても感謝されて、90円の紹介料までもらってしまいました。

この紹介料をもらうことがアフィリエイトです。

アフィリエイトっていうとなんだか怪しいって思ってた人もいるかと思うのですが、こうやって仕組みを理解すると、全く怪しくないですよね。
これと同じ仕組みがインターネット上で繰り広げられているだけなのです。

さらに実際のアフィリエイトの登場人物をみてみましょう

  1. 商品を売りたい「企業」
  2. 商品を売りたい企業をまとめた会社「ASP」
  3. 商品をいろいろな人に紹介する「アフィリエイター」
  4. アフィリエイターが紹介した商品を買う「購入者」

この4つの登場人物の関係によって成り立っています。

商品を売りたい「企業」とは

自社の商品やサービスを宣伝したい。世の中に広めたい、広めて欲しいと思っている企業のことです。広告主とも呼ばれます。
一流企業など名だたる企業がアフィリエイト(広告主)に参加しています。
ジャンルも色々あって

  • ファッション
  • 飲食
  • 美容
  • IT
  • サプリメント

など、ここに表示しきれないほどのジャンルがあります。

商品を売りたい企業をまとめた会社「ASP」

ASPとは「アフィリエイト・サービス・プロパイダ」の略です。
つまり、企業と商品を紹介するアフィリエイターとの仲介役をする会社のことです。

もし、あなたが色々な商品を紹介したいと思っていたとしたら、1社ずつとアポイントをとって契約をして報酬を決めて…なんてお互いめんどくさくてやっていられないですよね。

それをASPが代行してまとめてくれているというイメージです。

ASPのおかげで、一般の個人が大企業の商品をすぐに、何種類でも扱うことが可能となります。

ASPに登録すると「紹介専用のURL」が発行されますので、企業(広告主)はこのURLによって誰から商品が何個売れたのかを把握することが可能です。

報酬の支払いも広告会社はASPに支払い、ASPからまとめて個人に振り込まれるという仕組みです。
下記が大手ASPと呼ばれている企業になります。

  • A8
  • もしも
  • AFB
  • アクセストレード

他にもASPはたくさんあります。
中には個人レベルで扱っているものもありますので、ASPは奥が深いですね〜。

商品をいろいろな人に紹介する「アフィリエイター」

アフィリエイターは上記でも説明しましたが、商品を紹介する人です。

つまり、今あなたが興味を持ったり、取り組もうとしているビジネスこそが「アフィリエイター」になることなんですね。

ブログやホームページ・SNSなどで、商品の紹介をしたり、感想を伝えたりします。その内容に興味を持ってくれた人が紹介している商品を購入します。するとあなたは、企業から報酬をもらえるというわけです。

商品はASPから選んで紹介することができます。種類も豊富で、あなたの好きな商品、ジャンル、ブログやSNSにはあった商品を選ぶことができます。

アフィリエイターとなるにはまずは、 ASPへの登録が必須となります。

登録をすることにより、企業と契約が結べ、報酬条件を満たした場合は報酬がもらえます。

商品を買う「購入者」

購入者とはまさに、あなたが紹介した商品を購入してくれる人のことです。

その他にも最初に知っておくべき用語をまとめておきましたので、下記を参照ください。

コピーライティング(セールスライティング)

商品を紹介するときの文章テクニックのことです。

セールスライティングとも呼ばれます。

SEO

自分のブログやホームページをGoogleやYahoo!などの検索エンジンに最適化をして商品を紹介している自分のページを検索上位表示を狙う技術のこと。検索エンジン最適化とも言います。

たまに「SEO対策が大事だ!」という人もいますが、そのSEOです。

PPC

Pay Per Clickの略で、検索連動型広告のことです。
自分が商品紹介しているページをお金を支払って広告として出して、クリックをしてもらう手法となります。

1クリックあたり広告費が発生します。

Google広告やYahoo!広告があります。

自分の設定した検索キーワードに基づいて広告を配信することができるのでターゲット層に、あなたの記事が届きやすいのが特徴です。

アフィリエイトで報酬が発生する条件

アフィリエイトで報酬が発生する条件は2種類あります。

  • 広告がクリックされると報酬が発生するもの
  • 商品が購入されて報酬が発生するもの

上記の2つのパターンです。

まずはどちらを狙っていくのかを考えるわけですが、基本的には「商品が購入されて報酬が発生するもの」から始めることをおすすめします。

アフィリエイトのメリットデメリットは?

主なネットビジネスには、FX・株・物販・Youtubeなどあります。

アフィリエイトは難しい技術が不要です。

FXであれば、元手が必要です。
株も同様ですね。
物販であれば在庫を抱える可能性もあります。
YouTubeであれば撮影〜編集まで特殊な技術が必要になります。

アフィリエイトをやるメリット

アフィリエイトをやるメリットを下記にまとめました。

  • 元手不要
  • 場所や時間が自由
  • 初期費用がかからない
  • 作ったサイトが資産になる
  • ライティングスキルが上がる
  • 在庫を抱えないのでリスクがない
  • 稼ぎ始めると自動で大きく稼げるようになる

始めるにあたって、リスクがないので敷居が低いということですね。

アフィリエイトをやるデメリット

アフィリエイトをやるデメリットを下記にまとめました。

  • モチベーションの維持が難しい
  • 成果報酬なので成果がなければ報酬もゼロ
  • Googleの規約、アルゴリズムに左右される
  • 家族、友人から怪しいという目で見られる
  • 成果が出るまでに時間がかかる早くて1年、遅いと10年

検証しながらも、不足していると感じた分は勉強して改善する。こういった姿勢が必要になります。
忙しすぎて時間をある程度確保できない人には難しいと言えるでしょう。

アフィリエイトで得られる収入はどれくらい?

「アフィリエイトプログラムに関する意識調査 2020年」アフィリエイトマーケティング協会より引用

アフィリエイトで得られる収入はまちまちです。

このデータではもともと何年アフィリエイトに取り組んでいるかは確認できませんが、少なくとも始めたにも関わらず全く稼げない人が3割ほどです。

月々数万円程度をコンスタントに稼ぐ人、中には月間で数百万円の利益をあげる個人ユーザーまでいます。

アフィリエイトでどのくらい稼げるかは、選ぶ商材やサイトの内容の品質によって大きく異なりますので、「何を売るか」というのは非常に大事になってくるわけですね。

アフィリエイトでかかる税金・確定申告

アフィリエイトで得た収入から経費を引いた年間所得が20万円を超えたら、確定申告をして税金を支払う必要があります。

副業の場合は、忘れずに確定申告をしましょう。

確定申告をしないと、後から税務調査が入り高額な追徴課税が行われることがあるので注意です。やり方が分からない場合は、税務署に相談することをおすすめします。

こんな人はアフィリエイトを始めよう

すぐにスタートできる人

これが非常に大切です。
5年以上やっている私ですらまだ理解していないところがあります。アフィリエイトは奥が深いのです。

ブログやホームページを作成するのにも言語知識、デザインなど様々な知識が必要です。それほど深く知る必要はないですが、多少は使うことになります。
しかしそれらを全て勉強してから始めていたら・・・もう二度とやることはないでしょう。

なぜなら、やらないほうが良い理由が浮かんで、理屈を付けて挑戦することをやめてしまうのが人間だからです。ですから、思い立ったが吉日。すぐに行動できると良いですね。

「すべてを学んでから始めたい」という人には向いていないことになります。

調べながら作業できる人が最短で稼ぐ近道です。

アフィリエイトは作業量がすごく大事です。

初めから知識があったとしても、売れる記事を作れる人はいないですし、うまく文章が書ける人はいません。

失敗を重ねながらやっていくというのが非常に大切です。 まずアフィリエイトのスタートはブログ・サイトを開設することが初めの1歩です。

得意なジャンルがある人

ここまで、アフィリエイトは商品やサービスを紹介するビジネスということを解説してきました。

つまり、 紹介する際には、あなたが商品を使った体験談や感想。同じジャンルの商品を比較 などが大切になります。

例えば女性の場合、

  • いろんなサプリメントを試してみた
  • 化粧品にはこだわりがある
  • いろんな美容院を使ったことがある

など、その商品の良さや良くないところを体験談からアピールすることができますよね。

この商品良さそう。買いたいな。使ってみたいな。

と、思わせるには読者さんに「共感」させるということが大切です。

ですので、あなたの経験が活かせる商品を、これから学びたいことにフォーカスしていく必要があります。

淡々と作業できる人

文章の記事って、考えるのも時間がかかるし、書くのも時間がかかりますよね。
とっても大変です。

僕も初めて始めたときは、1記事を書くにに丸々1日とかかかっていました。

1日かかって1記事…

1記事だけではアフィリエイトとして報酬は全くでません。
天才の人は1記事でも出るかもしれませんが、僕はあいにく凡人でしたので…

一般的には100記事ほど書いてようやスタートだとも言われています。

そのため、慣れるまでは時間がかかるかもしれません。僕は現在1記事3時間ほどで書ききることができるようになりました。

それでもまだまだだな〜と感じています。

日々淡々とこなすせるように棒も鍛錬中です。

頭を使うのが好きな人

アフィリエイトはただ記事を書けばいいというわけではありません。

記事を書く前、書きながら、設計を考えます。

そのため、考える場面も多いです。

アフィリエイトに向いている人まとめ

上記のとおりです。

  1. すぐにスタートできる人
  2. 得意なジャンルがある人
  3. 淡々と作業できる人
  4. 頭を使うのが好きな人

おすすめは、どれか1つでも該当する場合は、アフィリエイトを始めてしまえばOKだということです。

よくこんな悩みがあります。

  • まず何をすればいいですか?
  • 僕には稼げそうですか?
  • 文章下手ですがいいですかね
  • 何を紹介していいかわからない…

こういった質問をいただくことがあります。

ひとこと言わせてください。

考えすぎです(笑)

正直答えなんてないので、初めて見ないとなんとも言えません。
難しく考えすぎなんです。とりあえず始めてしまえばOKです。

僕自身文章を書くのはとっても苦手でした。今ですらうまく書けているかどうかもわかりませんからね。
とりあえず書いてみる。失敗する。勉強する。上達する。このサイクルさえできてしまえばOKです。

どういう案件で稼いでる?

それを早く教えてくれ!と、あなたは思うかもしれません。

ズバリ、コンプレックスです。内緒にしておいてください。

一番多い検索って、何かにコンプレックスがあることです。

 例えば、

すね毛が多い → 脱毛
ニキビ減らしたい → ニキビケア
髪が薄い → 薄毛治療
体重重い → ダイエット

などです。

コンプレックス系の商品って実店舗で買いにくくないですか?
だからネットで売れやすいんですね。

基本的にあまり人に相談したくないことを思い浮かべていただければいいかと思います。

他にも具体例として、

  • 借金
  • 口臭
  • 体臭
  • 身長
  • 転職
  • 消費者金融
  • 車買取
  • キャッシング
  • リボ払い

ここら辺の分野が売れやすい商品例です。

しかし、どんな商品でも月3万円程度であれば稼ぐことができます。

アフィリエイトで売れにくい商品は?

一番注意しなければならないのが、地域限定商品です。

例えば、沖縄県那覇市というところで脱毛サロンのお店「那覇サロン」をやっていたとします。
那覇サロンをアフィリエイト広告として出しても、
沖縄県那覇市に在住している人からの検索以外は機会損失になってしまいますよね。
ネットで検索する人は全国から検索するわけですので。
東京に住んでいる人が、沖縄県にあるサロンにはなかなか行かないですよね。

地域限定商品については地域に特化して広告を出せるPPCアフィリエイトがオススメです。

アフィリエイトの始め方

  1. 自分のブログ(サイト)を作る
  2. ASPに登録する
  3. 記事を書く

たったこれだけです。

コツコツ諦めずにしっかり取り組めばそれが資産、財産になって不労所得を生み出します。

①自分のブログ(サイト)を作る

ブログが書けたり、商品を紹介したりできるサイトを作成します。

アメブロやWIX、ライブドアブログなど、ブログサービスは多く出回っています。
無料なものも多いです。

ですがあまり無料のものはおすすめしません。なぜなら、紹介できる商品が決まっていたり、規約の変更によってアフィリエイトができなくなったりするからです。最近でもアメブロでのアフィリエイトの風当たりが厳しくなりましたね。アフィリエイト報酬が大きく下がる事案が起こりました。

ですので、できれば有料サービズで始めると良いです。
とはいえ、「そんなに最初からお金出せないよ」という人も多いと思いますが、ご安心ください。月額1000円ほどから始めることができます。

多くのサービスの中でもっともおすすめなのが、WordPressです。

②ASPに登録する

ASPを仲介して色々な商品を販売することができるので、サイトを作成した後には必ずASPに登録をしましょう。

先ほど作成したサイトを、ASPに届け出ます。登録するのにサイトのURLが必要になります。

ASPに登録するには審査時間がありますので、早めに登録をしておくとスムーズですよ。

③記事を書く

ASP登録が完了し、売る商品が決まったら、それについての記事を書いていきましょう。
これを継続していくわけですね。

アフィリエイトについてまとめ

ここまでアフィリエイトについて解説してきました。

いかがでしたでしょうか?

とりあえずやる気があればなんとでもなりそうな気がしてきますよね。
リスクもないので、やることに価値がありますからね。やってみましょう。

1つの記事を作るだけでもかなり大変ですよね。しかし、それがあたの大きな財産になり、能力になっていきます。せっかくなのでアフィリエイトライフを楽しんでいきましょう!

記事が書けたら、あなたの財産であるブログを守るためにも下記の設定をしておきましょう。

error: Content is protected !!