Muneblog Written by Tokushi Munenobu

【これ一択!】ブログ作成サービスはWordPressがおすすめな件【デメリットも解説】

アフィリエイト ブログ 起業

「ブログをやるならWordPress」って聞くけど、なぜだろう?WordPressってなんだか難しそうだな…。無料のブログとかもあるのに、そっちはどうなんだろう。それでもやっぱりWordPressがおすすめなのかな。

今回はこういった疑問に答えていきます。

  • アフィリエイト
  • アドセンス収入
  • 商品の販売

上記のブログ副業で報酬を得るには、自分のサイトが必須になります。

「ブログ 作成」でネット検索すると、たくさんのブログサービスがでてきます。

「いったいどれがおすすめなの...」  

選択肢が多すぎて迷っていしまいますよね。

結論を言ってしまいます。

ブログで稼ぎたいなら必ずWordPressにしましょう。

このmuneblogもWordPressを利用して作成されています。

この記事を書いている時点で、ブログ歴7年になります。WordPress以外にも、ライブドアブログやアメブロ、アメーバオウンド、はてなブログなどサイトを作成していた時期もありました。

ただし、今はWordPressしか使っていません。

そしてWordPressで現在、安定して月100万円ほど稼いでいます。では、なぜ稼ぐならWordPressがいいのか。無料ブログと比較しながら解説していきます。

ブログ作成サービスはWordPressがおすすめな理由


上記でも書いた通りで、「稼ぐ」ことを目的にブログを運営するのであればWordPress一択です。

それ以外はありまえません。断言しておきます。

しかし、WordPressでは初期費用と月額費がかかります。

例えば、

  • サーバー代金
  • ドメイン代金

こういった代金です。と言っても、月額1000円未満ですので続けられそうな金額ですよね。

どうしても1000円も払いたくない…

まれに上記のような方もいます。費用が多少なりともかかってしまうので、初心者の方は無料ブログサービスの利用を検討してしまいますが、それはおすすめできません。

無料ブログ作成サービスがおすすめできない3つの理由

一言で表すのであれば、

ブログ作成サービスの規約に振り回されるからです

大前提としまして、無料ブログサイトを利用してお金を稼ぐ場合「商用利用可能」のサービスを使う必要があります。その上で下記の可能性があるのです。

例えば、

  • 突然アカウントが凍結
  • サービスがいきなり終了
  • 勝手に広告が表示される

こちらにつきましては、後ほど1つずつ見ていきます。

その企業の一声で、あなたのブログが終了する可能性があるということです。

しかしながら、どうしても無料サービスが良いという方もいるかと思いますので、商用利用も可能かつ有名どころを下記にリストアップしました。

  • Amebaブログ
  • ライブドアブログ
  • Yahoo!ブログ
  • FC2ブログ
  • はてなブログ
  • Blogger(ブロガー)
  • So-netブログ

おすすめな順に書いておきました。
なんとなく聞いたことがあるブログサービスもあるのではないでしょうか?

突然アカウントを凍結される可能性がある

これはどの無料ブログでも起こり得ます。

大手かどうかは、関係ありません。

ある日突然アカウントを凍結されたという話は、みなさんが想像している以上によくある話です。

ネット物販をされている方であれば経験があるかもしれませんが、Amazon・ヤフオク・メルカリなど、ある日突然アカウントが凍結されることがありますよね。これは僕も経験があります。

実際に知人がFC2ブログを運営していたそうなのですが、凍結されたと報告をもらったことがあります。

無料ブログはその会社の規約がすべて

アカウントの凍結と聞くと、

何か悪いことでもしてたんじゃないの?

そう思われますよね。僕もそう思います。

しかし、実際に凍結になったときというのは、下記の2パターンが考えられます。

  • 規約を知りながら違反していた
  • 規約を知らずに違反していた

つまり、無料ブログはその会社の規約がすべてなのです。

ネット物販だけでなく、SNSでもそうですよね。アカウント凍結された経験があれば痛いほどわかりますよね。

規約を知らないでは済まされない

無料ブログは作成する際に、必ず「規約に同意」しなければ手続きが進みません。

そのため、規約を知らないでは許されないのです。

規約は変更が頻繁におこなわれます。そのため、毎回規約を勉強し直す必要もでてきます。

問い合わせしても解決するとは限らない

知人から聞いた話です。

ある日突然FC2ブログのアカウントが凍結されたそうです。そのため、本社に問い合わせをしたようです。結果は運営会社がアメリカだったようで、問い合わせに対する答えが的を得ていなかったそうです。また、質問しても返答がないこともあったそうです。

「アカウント凍結は自分には起こらないだろう…」

そう思われるかもしれませんが、明日は我が身です。凍結リスクがあることを頭においておきましょう。

サービスがいきなり終了することも

突然サービスが終了することなんて本当にあるのかな。そう思いますよね。

2019年にサービス終了した無料ブログ作成サービス

この記事の最初で紹介した無料ブログサービス。

  • Amebaブログ
  • ライブドアブログ
  • Yahoo!ブログ
  • FC2ブログ
  • はてなブログ
  • Blogger(ブロガー)
  • So-netブログ

実は、上記のリストの中で、2019年12月15日に突然サービスを終了した会社があります。あなたはご存知でしょうか?

まさか、そんな大手がサービスを終わるわけないだろ。そう思われるような大企業です。

実は…

Yahoo!ブログです。

Yahoo!ブログが…

めちゃめちゃ大企業であるYahoo!のブログサービスが終了してしまったのです。

Yahoo!ブログサービスが終了したことによって大切に育てていたサイトが消滅。何年も何年も時間とお金をかけて育ててきたのにすべてパーになりました。

急いでWordPressに移行した人や、稼げなくなってしまい辞めてしまった人も沢山いました。

今まで労力と時間とお金をかけてきたものが一瞬で消滅します。

これは悲しいどころ騒ぎだけでなく、明日のご飯も食べられなくなる状況も発生する人もいます。

サービス終了のタイミング

サービスの終了は運営者側の都合で突然お知らせがきます。

しかも、たったのメール1通だけです。まさに悲劇です。とはいえ、なぜサービスが終了するのでしょうか。

その理由はたった1つです。

無料ブログサービスを続ける旨味がなくなったからです。

以下、Yahoo!の公式見解を抜粋します。

サービスを取り巻く現在の市場環境や技術的な運用課題、今後の事業方針など、様々な要因をふまえて総合的に検討した結果、これ以上の継続が難しいと判断し、2019年12月15日をもちまして、サービスを終了することにいたしました。

Yahoo!ブログ サービス終了のお知らせより

つまり、Yahoo!にとってはお荷物事業だったわけですね。コストがかかるが、利益を生まなかったわけです。まあ企業なので仕方ない事業判断ではありますが、ブロガーからするとたまったもんじゃないですよね。

ブログサービスが終了するとどうなるのか

ブログサービスが終了してしまうと、ブロガーはどうなるでしょうか。

  • 収益が突然0円になる
  • GoogleでもSEOが白紙になる
  • 記事やサイトが強制的に削除

もう悲惨を通り越して、悲劇です。1つの事業が潰れるイメージです。

そして記事が削除される前に、「記事の移行」をしなければなりません。

記事の移行をする

ブロガーの資産(記事)を守るために、サービス終了前に保存しておく必要があります。

Yahoo!のブログ移行の手続きより引用

上記は、記事の移行手続きページになります。ブロガーは記事を守るために、他のサービスに移行するわけですね。しかし、移行には条件があります。下記をごらんください。

項目アメーバブログライブドアブログSeesaaブログはてなブログ
ブログタイトル
ブログヘッダ画像
記事タイトル
各記事本文
記事の公開/非公開
転載記事
文字列装飾
Yahoo!ロコのスポット情報
各記事画像(Yahoo!ブログにアップロードされたもの)
各記事画像(他サーバのものをエンベッドしたもの)
画像容量1TBまでOK10GBまでOK10GBまでOK15GBまでOK
画像の配置
絵文字
移行先ブログの状態開設済みで記事やテーマ設定されていても可開設済みで記事やテーマ設定されていても可開設済みで記事数ゼロかつテーマ設定がデフォルト開設済みで記事やテーマ設定されていても可
書庫○名称変更:テーマ○名称変更:カテゴリ1○名称変更:カテゴリ○名称変更:カテゴリ
書庫の公開/非公開▲「公開」はそのまま移行可▲「公開」はそのまま移行可▲「公開」はそのまま移行可▲「公開」はそのまま移行可
カテゴリ▲名称変更:ハッシュタグ○名称変更:タグ○名称変更:ラベル
コメント/トラックバック/メッセージ
ブログパーツ
wiki文法▲htmlの形で移行されます。▲htmlの形で移行されます。▲htmlの形で移行されます。▲htmlの形で移行されます。
アフィリエイト(バリューコマース)
歌詞
ブログ設定機能全般

Yahoo!ブログ移行方法より作成

上記のとおり。
少し長いので、「移行されない」ものを簡潔にまとめます。

  • ブログタイトル
  • ブログヘッダ画像
  • 転載記事
  • 各記事の画像
  • 画像の配置
  • コメント/トラックバック/メッセージ
  • ブログパーツ
  • ブログ設定機能全般

つまり、「記事の文章」は残るので、それ以外は作り直しというわけです。

できれば、この悲劇を避けるためにも、無料ブログ作成サービスは避けたいところですね。

勝手に広告が表示される

せっかくあなたが綺麗に記事のデザインしても、全く関係ない広告がブログの中に登場してしまいます。

まずは、下記の表をご覧ください。

【無料ブログサービス】【広告表示の有無】
ライブドアブログ非表示にできない
Blogger非表示にできない
So-netブログ告の非表示が可能(新規受付停止)
アメーバブログ広有料版ならほぼ非表示
はてなブログ有料版なら非表示
FC2ブログ有料版なら非表示

有料版にすると非表示にできるブログサービスもありますね。しかしながら、結局有料となってしまいます。だったら最初からWordPressにしておいた方が良いですね。

ちなみにですが、有料になっても解決されない問題があります。

  • 突然のアカウント凍結
  • サービスの終了

上記2つの問題点は解消されません。

無料ブログサービスはおすすめできない理由まとめ

ブログ作成サービスの規約に振り回されるということが大きな理由でしたね。

  • 突然アカウントが凍結
  • サービスがいきなり終了
  • 勝手に広告が表示される

これら3つの理由から、無料ブログサービスはおすすめできません。

WordPressのメリットデメリット

WordPressは、ブログやサイトにおいて世界で一番使われているサービスです。

下記の画像のとおりで、全世界でWordPressが使われているサイトの割合は実に41.9%です。圧倒的なシェアを誇っているわけです。

2021年4月時点CMSのシェア
https://w3techs.com/technologies/overview/content_management/allより引用


2つに1つがWordPressで構成されています。

そんなWordPressのメリットデメリットをまとめました。

メリット
・ブログが削除や凍結されたりしない
・カスタマイズが自由
・SEOに強くなりやすい
デメリット
・レンタルサーバー費が毎月かかる
・ブログ記事がGoogleに評価されるまでに時間がかかる
・サイト制作の知識が多少必要

1つずつ見ていきます。

WordPressのメリット

ブログが削除、凍結されたりしない

無料ブログはまたの名を「レンタルブログ」とも呼ばれています。
それとは対照に、WordPressで作成したサイトはあなたの資産となります。
もし、明らかに犯罪チックなサイトを作ればサイトの削除、逮捕などもありえます。

例えば、

  • エロ系
  • 他者の著作権を侵害

最近では、漫画村という「漫画が無料で読み放題」のサイトが閉鎖になり、運営者は逮捕されています。
>>内容が気になる方はこちらから

漫画村が運営開始→出版社が警察へ通報→プロバイダーに接続遮断を要請→サイトが閉鎖

まとめると、上記の流れがあったようです。

とはいえ、普通に使っていればブログが削除されたり凍結されたりすることはありません。

ブログは資産

資産ですので、守るという意識が大切です。家・株・投資信託と同じように扱います。

ブログは1回記事を投稿すれば、その記事がある限りずっと稼ぎ続けてくれます。
凍結や削除をされないことがいかに重要かわかりますよね。

カスタマイズが自由

WordPressはカスタマイズの幅が広いです。

  • Amebaブログ
  • ライブドアブログ
  • Yahoo!ブログ
  • FC2ブログ
  • はてなブログ
  • Blogger(ブロガー)
  • So-netブログ

これらの無料ブログでは、デザイン面や使えるHTMLコードに制限があります。

デザイン面でいうとテンプレートが決まっていますので、その中から選びます。しかし、WordPressには1000種類以上のデザインもありますので圧倒的です。

そして、HTMLコードというとわかりにくいかもしれませんが、アフィリエイトをするにはどうしても使わないといけないコードがあったりします。例えば、アメブロの場合です。

僕はアメブロで200記事ほど投稿して、アフィリエイトしていたのですが、途中から規約が変わり使えないHTMLタグがでてきました。それが下記になります。

Amebaブログでの禁止タグ一覧

html
head
body
frame
frameset
iframe
object
param
server
javascript
form
input
embed
textarea
script
meta
button
option
title

Amebaブログでの禁止タグ一覧(https://helps.ameba.jp/faq/blog/article/post_107.html)より引用

この場合も、「規約の変更」によりアフィリエイトがやりにくくなったパターンです。

今までは、アメブロにてアフィリエイト用のHTMLタグを挿入できたのですが、規約変更により、アメーバ側が発行するアフィリエイト用のHTMLタグを挿入しなければならなくなりました。それがこの「Ameba Pick」というサービスです。

つまりこういうことです。

<これまで>
ASPにてアフィリエイトリンク発行→アメブロに記事投稿
<今後>
Ameba Pickにアフィリエイトリンク発行→アメブロに投稿

え?1つ工程が減って、便利になっていいじゃないですか。

そう思われるかもしれないですが、実はデメリットの方が大きいのです。
それが…

アフィリエイト報酬が減ったことです。

つまり、アメーバが仲介に入るので、その分の手数料が何%かもっていかれるということです。このように急に規約が変わりますので、そういった点からみても、やはりWordPress一択でしょう。

SEOに強くなりやすい

WordPressで作成したサイトは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンに認識されるまでに3ヶ月(100記事)ほどかかります。完全にゼロから作っていくためです。
最初はなかなか記事のアクセスが伸びません。つまり、成果が出るのに最短で3ヶ月はかかるということです。

ただし、長期的に見ると、WordPressで記事を書いた方が、Googleなどの検索エンジンで上位表示を狙うことができます。無料ブログよりも、アクセスが増え成果が出やすくなります。

検索を上位を狙えます

理由としては、ブログの離脱率を下げることができるからです。
先程も解説したとおりでWordPressは自由にカスタマイズができるためです。

文字だけのブログって見る気が失せませんか?

ですので、僕のブログもそうですが画像を増やしたりレ点を使ったりして工夫しています。

WordPressの場合はデザインにこだわれるので、読者がサイトを見やすいように工夫することができます。離脱率を下げることができれば、他の記事に誘導したりすることでサイト内を回遊(ブログ内をぐるぐるしてもらう)させることが可能になります。読者が回遊することによってGoogleでの内部評価が上がり上位表示される可能性が高くなります。

つまりWordPressを使うことで、

SEOを強くしやすい=検索上位を狙う

ことができます。

WordPressのデメリット

WordPress運用は月額費用がかかる

月額費用の内訳は2種類です。下記のとおり。

・レンタルサーバー費:月に1000円ほど
・ドメイン費:月に100円ほど(キャンペーンで無料のときがあります)

実は、WordPress自体は無料で使用することができます。しかし、作成したサイトをインターネット上に公開するには、サーバーを通じて公開する必要があります。

そのためWordPressを使う場合はレンタルサーバーを借りる必要があります。
具体的な作り方は下記の記事で解説しています。
>>【初心者向け】WordPressの始め方を5ステップで解説

1100円もかかるのかよ…そう思われたかもしれないのですが、圧倒的にメリットの方がでかいです。将来的なことを考えればWordPressにしておいて間違いないです。

Googleに評価されるまでに時間がかかる

FC2ブログやAmebaブログはそのサイトに訪れている人数が多いため、記事が認知されやすい場合があります。SEOに関係なく、もともと会員がいるためです。参考までに数値を示しておきます。

【無料ブログ】【月間訪問者数】
FC2ブログ2億3450万
Amebaブログ2億2480万
ライブドアブログ1億8043万
はてなブログ8474万
Yahoo!ブログ(終了)3333万

すごい数ですよね。

これだけ多くの人が、FC2ブログやAmebaブログを利用しているのです。そして僕も一時期Amebaブログに全力投球していました。もともと訪問者やサービス登録者がいるので、最初は読まれやすいです。

それに比べてWordPressで作成したブログのアクセスアップ方法は3つです。

  1. SNSでの拡散
  2. ネット広告
  3. Google・Yahoo!でキーワード検索

上記のイメージです。

そして、

FC2ブログは「イオン」
WordPressは「個人店」

こんなイメージをしていただければ想像しやすいかと思います。

「イオン」はいろんなお店が入っている総合ショップですよね。イオン自体がテレビCMなどで集客してくれますし、何よりスーパーがあるので買い物客も日常的に訪れます。また、目的地のショップに行くまでに色々なショップが目に入ってきて思わず立ち寄ってしまう場合もありますし、いいショップないかな、なんて目的だけでも訪れる場所です。それに比べて個人店だと、目的を持ってそこに行きますよね。

WordPressで作成したブログは、最初は訪問者が増えずらいです。
一方もともと知名度があり、訪問者やサービス登録者がいるので、FC2は立ち上げ初期でも訪問者が一定数あります。

WordPressで作成したブログは、上記でも説明しましたが、Googleに評価されるまで時間がかかります。一般的に3ヶ月から6ヶ月は根気強く続けないと結果が出ません。

サイト制作の知識が多少必要

デザインやカスタマイズが自由だということはこれまで解説してきました。だからこそ、多少なりとも知識があった方が便利です。特に知識がなくても運営することは可能ですのでご安心ください。

といっても、Google検索でわからないことを調べればすぐに解決できます。

サイト作成というと、とても難しそうに聞こえる…

ですが、簡単に調べることができ、慣れてしまえばそんなに難しい作業ではありません。
これからWordPressを使っていきたいという方はまずはこちらの記事を読んでみてください。

メリットデメリットをさくっと解説しましたが、WordPressの強みをご紹介します。

WordPressの3つの強み

  • 知識がなくてもOK
  • 機能の拡張(プラグイン)が豊富
  • デザインが自由に変更できるのであなただけのサイトが作れる

上記の通りです。確かに、すこーし最初は苦労するかもしれませんが…でも大丈夫です。
>>【初心者向け】WordPressの始め方を5ステップで解説
こちらの記事を見ながら進めればOKです。

どうしても無料ブログで始めたい


ここまでWordPressについ解説してきました。
WordPressがいいのはわかったけど、とはいえ、長く続けられるかわからないし1円もかけたくないしな。

そういった方におすすめ無料ブログサービスは「Amebaブログ」です。

Amebaブログメリットデメリット

無料ブログサービスですので、デメリットは他の無料ブログサービスと同じになります。
メリットを見ていきます。

  • 1円もかからずにブログを作成することができる
  • カスタマイズやデザインが豊富
  • レンタルサーバーやドメインなどの設定はない
  • 元々のアクセスがあるため、結果が早く出やすい
  • 新着記事にのるので、とりあえず読んでもらえる
  • ハッシュタグごとにランキングがあり、読まれやすい
  • アフィリエイトもAmeba Pickのおかげで簡単に始められる

上記の通りです。

ブログで稼いでいくためには、記事を書かないと始まりません。
また、WordPressに比べて最初のアクセスは集まりやすいので、初心者には取り組みやすいと思います。

WordPressが最高だ

ここまで、おすすめのブログサービスを紹介してきました。

本気で稼ぎたい→WordPress
どうしても無料で稼ぎたい→Amebaブログ

とはいえ、これからブログをがんばるあなたにひとこと。

ブログで長く稼げるコツは「ブログを楽しむこと」です。
さぁこれからブログ運営頑張りましょう!

>>【初心者向け】WordPressの始め方を5ステップで解説

error: Content is protected !!