6/4 ホームページをリニューアルしました!

【図解】Kindle unlimitedで出版する方法【0から解説】

【図解】Kindle unlimitedで出版する方法【0から解説】

Amazonで出版してみたいな。kindle unlimitedで出版するにはどうすればいんだろう。

こういった質問にお答えしていきます。

この記事を書いている僕は、

・出版社の社長として最前線で仕事しています
・1年間でkindle unlimitedで本を30冊出版しました
・Amazonランキング6冠1位を獲得しました

こういった僕が、解説していきます。

本記事では、Kindle Unlimitedで出版する方法はもちろん、売れる本の作り方を全てまとめました。参考になれば幸いです。

Kindle unlimitedで出版する方法を解説していきます。

kindle unlimitedとは

Kindle Unlimitedは、アマゾンが提供している書籍・コミック・雑誌の読み放題サービスです。スマホやタブレットなどの端末で読むことができ、いつでもどこでも読書が楽しめます。

2021年5月現在、Kindle Unlimitedでは和書(書籍、マンガ、雑誌)と洋書で200万冊以上が読み放題の対象になっています。すごい量ですよね。だからこそ、出版のチャンスがあります。

まずはKindle Unlimitedのサービスを知るためにも、実際にサービスを使ってみてください。
>>>登録はこちらから

200万冊以上の本がありますが、まだまだ市場が大きくなっていくと予想されます。つまり出版することで得られる恩恵が大きいということです。こちらの記事で市場について解説しています。

>>>kindle出版は儲かるのか【市場規模とニーズから分析】

Kindle unlimitedのメリットとデメリット

Kindle unlimitedで出版登録する際のメリットとデメリットは下記のような感じになっています。

KDPセレクトへの登録するメリット
・Kindle Unlimitedの対象になり、読まれる確率が上がる
・70%の印税をもらうことができる(250円~1250円の販売価格時)
・1ページあたり0.5円の印税をもらうことができる
・Kindle Countdown Deals のキャンペーンを使うことができる

KDPセレクトへの登録するデメリット
・ほかのサイトで販売できなくなる
・Amazonプライム会員限定の月1回1冊無料のレンタル対象になる

Amazon以外のサイトで販売できなくなるというのがデメリットにも感じますが、集客1のAmazonで売れるようにならなければ、楽天やアップルブックスなどでも売れるようにはなりません。

ですので、あまり心配する必要はなく、Amazonでしっかり売れるようにする必要があります。

kindle unlimitedに出版するには

Kindle unlimitedで出版する方法について、ここからは解説します。

結論ですが、kindle出版する方法と大きく変わりません。

そのため、kindle unlimitedの出版にチャレンジしたい方は、kindle本と同じ要領で作ればOK。下記の記事で売れるkindle本の作り方をすべて解説していますので参考に貼っておきます。

>>>【完全保存版】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法【売れる本を作る】

kindle unlimitedに登録する

kindle出版する際に、1つだけ注意点があります。

本が出来上がり、Amazonに申請するときに、KDPセレクトに忘れずに登録しておくことです。
記事を抜粋して貼っておきます。

上記のようになっています。

KDPセレクトに登録すれば、Kindle unlimitedにてあなたの本が出版されます。

Kindle unlimitedで出版する方法のまとめ

以上が、Kindle unlimitedで出版する方法です。

Kindle出版と同じ要領で作成でき、KDPセレクトへ忘れず登録するだけでOKなんです。

誰でも簡単に出版でき、圧倒的な実績を作ることができるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

YouTubeではより詳しくKindle出版について解説しています、こちらからどうぞ。

Kindle出版カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!