6/4 ホームページをリニューアルしました!

【解説】アパレルせどりは儲からない?原因を簡単に解説【転売】

【解説】アパレルせどりは儲からない?原因を簡単に解説【転売】

せどり(転売)ってなんだろう?せどりでもアパレルせどりが人気らしいけど、儲かるのかな?せどりやってみたいな。

こういった質問に回答していきます。

この記事を書いている僕は、

  • 転売で年商4900万円稼ぎました
  • あらゆる転売に取り組みました
  • 転売をアドバイスして1億稼がせた経験あり

さっそく見ていきましょう。

結論としては「やり方次第で、儲かる」です。

あなたは「せどり」というビジネスをご存知でしょうか?

せどりとは「市場価格より安い値段で商品を仕入れて、販売し利益を生み出すビジネス」です。

スキマ時間やプライベートで買い物に行ったついでにも仕入れが行えるので、副業としても大変人気があります。

せどりにはさまざまなジャンルがあり、その中でも人気なのがアパレル転売(せどり)です。(以下、アパレルせどりとします)

そんな人気のアパレルせどりですが、「儲からない」という意見も挙がっています。

なぜ儲からないと言われているのでしょうか?

今回の記事では、

アパレルせどりが儲からないと言われる原因について解説していきます。またその原因の対策についても触れていきます。

これからアパレルせどりをやってみたい方や、今現在アパレルせどりをやっているけど中々売り上げが伸びないという方にもおすすめの内容となっています。

参考になれば幸いです。

アパレルせどりが儲からない原因とは?

アパレルせどりが儲からないという意見の背景には、

実際にアパレルせどりをやってみたけど上手くいかなかった方が発信している可能性が高いです。

しかし、しっかりとポイントを抑えて取り組むことでアパレルせどりでちゃんと利益を生み出すことができます。

アパレルせどりが儲からない原因には主に以下の3点です。

売れる商品や流行を把握出来ていない

ファッションには流行がつきものです。

流行とは反対の商品を仕入れても中々売れないのが現状です。

流行や流行っているブランドなどを知っておくと、売り上げにつながりやすい仕入れをすることができます。特に、

売り上げが流行に左右されやすいのはレディースのアパレルとなっています。

またブランド毎の定番商品などは比較的回転率も高くなっているのでおすすめです。

利益率が低い

せどりにとって利益率は重要です。

利益率が低い販売ばかりをしていると労力に対して達成感も少なく継続することが難しくなってきます。

私が実際に仕入れをする際に意識している利益率は30%〜50%以上です。それ以下の利益率になりそうな商品は仕入れないようにするのが良いでしょう。

出品の写真が悪い

アパレルせどりの販路としてメインとなってくるのが「メルカリ」や「ヤフオク」などのネットでの販売となってきます。

お客様は実際の商品を手に取って見ることが出来ず、出品者の写真のみで商品を確認しないといけませんよね。

その写真がブレていたり、商品が見えづらかったりすると購買意欲も下がってしまいます。

ネットでの出品において写真撮影がもっとも重要なことです。出品写真をしっかりと撮影することで売り上げも伸びてきます。

アパレルせどりが儲からない原因の対策

ここからはアパレルせどりで儲からないと言われる原因の対策について解説していきます。

自分の得意とするジャンルをある程度決める

まず自分が得意とするジャンルをある程度決めておきます

すると仕入れをする際にどこから探そうかな?と迷わずに済みます。

全てのジャンルを把握するのは大変ですし、時間がかかってしまいます。

ですので初心者の方は特に

メンズのアパレルなのか
レディースのアパレルなのか
バッグなどの小物なのか

自分がせどりをやりやすいジャンルを選定することから始めてみてくださいね。

ある程度利益が出るようになれば、そのジャンルを極めるのも良いですし、違うジャンルにチャレンジしてみるのも良いと思います。

利益率を考慮した仕入れ

せどりにおいて利益率というのは重要です。

しかし、単純に50%の利益率があれば良いというものでもありません。

単純計算で1000円で仕入れた商品が1500円で売れれば利益が500円。利益率50%ですよね。

ではそれに対して10000円で仕入れた商品が15000円で売れるとどうでしょうか?

こちらも同じく利益率50%です。

しかし利益で見ると500円と5000円となります。4500円もの差額が生まれてしまいます。

このように低単価の商品と高単価の商品では同じ利益率でも大きな差があり、初心者のうちは小さな利益から狙うことで資金のショートを防ぐことができるのです。

回転率を意識する

商品を出品する前に、まず思うのは

もし売れなかったらどうしよう?

ということですよね。

心配になるかもしれませんが、実はしっかりとした商品リサーチが出来ていれば問題ありません。

資金に余裕がある方は高単価の商品を扱われた方が回転率も売り上げ率も格段にアップします。

出品の写真は明るく見やすいものを使う

出品する際に必ず必要になってくる商品写真。必ず明るい場所で撮影し、お客様にわかりやすく撮影することを心がけるようにしてください。

特に汚れやスレなどがある場合は、アップの写真を掲載すると共に商品説明欄に書くようにするとクレーム防止になります。

せっかくの良い商品でも暗い場所で撮影をしてしまうと商品の魅力を最大限に発揮することができません。商品が1番良く見える角度やアピールポイントを撮影すれば売り上げも大きく変わってきます。商品の素材もわかるようにタグの写真も記載するとより良くなります。

まとめ

いかがでしょうか?

今回はアパレルせどりが儲からない原因と、その対策について解説しました。

始めて間もない頃はリサーチに時間がかかってしまい、商品の見極めに慣れが必要ですが回数をこなしていけば短時間で高利益を出すことも可能なアパレルせどりは魅力的なビジネスといえます。

フリマアプリの売れている商品を普段から見ているだけでも、どんな商品が売れているのかなどの勉強になりますので空いている時間にでも見てみてくださいね。

物販カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!