6/4 ホームページをリニューアルしました!

【実例】Amazon Flexは稼げる?稼げない?網羅的に解説します

【実例】Amazon Flexは稼げる?稼げない?網羅的に解説します

Amazon flexって稼げるの?自分でもできるかな〜。どんな仕事なんだろう。

こういった疑問を解消していきます。

解説していく僕は、

・Amazonフレックス歴2年
・稼働エリアは静岡県内です
・アーリーアクセス対象者です
・8万個以上配達
・今も現役のアマフレプレイヤー

上記のように取り組んできました。

業界的には長くやっている方かと思います。

記事が少し長いので先に結論を書いておきます。

結論:生活できるぐらいには稼げる

では、みていきましょう。

Amazon Flexとは

そもそもAmazon Flexとは。

あなたの空いた時間を使って、アマゾンの便を配達する新しい働き方です。

手持ちのスマホひとつあれば、フレキシブルなシフトで、好きな時間に働くことができ、副業としても最適です。

配達パートナーとして登録することで、自分のライフスタイルに合わせた働き方を実現できるのが魅力です。

Amazon Flexの仕組みを理解する

Amazon Flexは、個人がアプリを通じて配達の仕事を受け、荷物を届けることで報酬を得るシステムです。

まず、配達を希望する人はアプリに登録し、身分証明書など必要な確認を経て、配達パートナーとして認められます。

その後は、アプリ上で配達したい日時を選び、配達ブロックを予約します。

指定された時間に、配達センターに行き、荷物を受け取り、アプリに示された住所に配送するのです。配達が完了すれば、アプリを通じて報酬が支払われます。

  1. アプリでオファーを受諾する
  2. 現地で荷物を受け取る
  3. 配達する

ざっくり上記のイメージです。

配達パートナーになるための要件

配達パートナーになるためにはいくつかの要件があります。

・年齢が20歳以上
・運転免許を持っている
・車両保険に加入している
・配達用の車がある
・スマートフォンがある

スマートフォンはアプリの使用を前提としているので、対応したOSが必要です。

さらに、配達にあたり身だしなみを整え、礼儀正しい態度であることも求められます。これらの条件をクリアすれば、Amazon Flexの配達パートナーとして活動できるようになります。

アプリを使った便利な機能紹介

Amazon Flexのアプリは、配達パートナーの作業を大きくサポートする機能を備えています。

たとえば、

・配達ブロックの予約
・運転ルートのナビゲーション
・配達の進捗状況の報告

などがアプリ一つで行えます。他の企業に比べても優秀なUIです。

さらに、報酬の管理もアプリから確認が可能で、効率よく収入を管理することができます。

配達中に問題が生じた場合のサポート機能もあり、安心して配達を進めることができます。使いやすさを追求したこのアプリで、スムーズな配達作業を実現できるのです。

Amazon Flexのメリットとデメリット

近年、自分のライフスタイルに合わせて働ける「Amazon Flex」が特に注目されています。

配送の仕事を通じて、柔軟なスケジュール管理を可能にするこのシステムは多くの人に利点を提供していますが、一方で、収入の変動や労働条件に関する懸念も指摘されています。

Amazon Flexの具体的なメリットとデメリットについて、詳細に解説していきます。

フレキシブルな働き方

Amazon Flexを利用する最大のメリット

それは、働く時間を自分で調整できる点にあります。従来のアルバイトやパートと異なり、勤務シフトを企業に決められることなく、自らアプリを通じて配送の仕事を選び、自分の都合の良い時に働けるのです。

自分に合うオファーを受託することができますし、24時間以内であればいつでもキャンセルは可能です。

このシステムにより、副業を探している人や、家庭生活との両立を図りたい人にとって、大きな魅力となっています。

しかしながら、フリーランスに近い自由度を持つがゆえに、自身で労務管理をしっかりと行わなければならず、その点には注意が必要です。独立した働き方を志向する方にとっては理想的なシステムであることは間違いありません。

収入の不安定性について

Amazon Flexを利用する最大のデメリット

一方で、Amazon Flexの働き方には、収入の安定性を欠くというデメリットも存在します。配送する荷物の量や仕事を選ぶ時間帯によって、稼げる金額に大きな差が生じることがあります。

また、

  • オファーが受託できるか?
  • 体調不良で稼働できない時は収入をどうするのか?

など、危惧する点はあります。

特に繁忙期とそうでない時期では、仕事の量が大きく変動するため、収入が予測しにくいという問題があります。それにより、生活費をAmazon Flexだけに頼ることのリスクが高まります。

確実な収入源を得るためには、他の仕事とのバランスを見ながら慎重にスケジューリングする必要があるでしょう。また、ある程度の貯蓄や収入のバックアップを持つことも、不安定な収入に対処するための一つの手段といえるでしょう。

配達者の実体験をもとにした評価

実際にAmazon Flexで働いた配達者からは、さまざまな声が上がっています。

柔軟な働き方と高い自由度に満足している人もいれば、配達の仕事が予想以上に体力を要する点や、予期せぬトラブルに直面した際のサポート体制に不満を感じる人もいます。

また、天候や交通状況など外部の要因に左右されやすい仕事であるため、日によって働きやすさが大きく変わることもあります。一人で全てをこなすため、協力者がいない中での精神的なプレッシャーを感じる場合もあるようです。

しかし、

多くの配達者は「自分の生活に合わせた働き方が実現できる」という点を高く評価しているようです。

仕事と私生活のバランスを取りやすい、自らのキャリアをコントロールできるというメリットは、多くの配達者にとって大きな魅力となっているのではないでしょうか。

稼げる金額の実態

仕事を探す上で、給料は大いなる考慮材料となります。特にフリーランスや個人事業主の場合、収入の不安定さが問題になることがあります。

そこで注目されるのが稼げる金額の実態であり、これを知ることは、将来の職業選択やライフプランを考えるうえで重要であります。

平均的な収入額は

平均的な収入額を考えるとき、多くの要因が影響します。
勤務形態や地域による違いもあります。

そのため、僕個人の例でお話ししますね。

例:静岡エリアでの稼働の場合

午前中6Hと夕方からの5Hの組み合わせが一般的です。
・9800円+8200円=18000円(税抜)
・18000円×20日稼働=36万円(税抜)

うまくオファーが取れ、全て稼働すると上記のイメージです。

1ヶ月30万円〜40万円の報酬が平均的な値でしょう。

都会では1ヶ月60万円〜80万円稼げる地域もあるようです。

収入を左右する要因

収入を左右する要因は多岐に及びます。

例えば、勤務時間や勤務日数、提供するサービスの質、雨など自己のコントロールが可能な要素もあります。一方で、経済状況や業界のトレンドのように、個人では制御しえない外部環境による影響も受けます。

この他、適切な価格設定や顧客との良好な関係構築も収入に大きく関わってきます。

顧客からの信頼があってこそ、高価格でサービスを提供することが可能になり、それが高収入に直結します。したがって、収入を安定させ、最大化するためには、多角的な視点で自己の働き方を分析し、改善していく努力が不可欠です。

登録から始めるステップ

あるサービスやコミュニティに登録することは、新たな門出の第一歩です。しかし登録プロセスは、時に煩わしいハードルに感じられることもあります。

そこでこの記事では、スムーズな登録を実現するための具体的なステップを紹介していきます。初めての方でも分かりやすく解説するので、この機会にしっかりとチェックしておきましょう。

必要な書類や準備物

登録を行う際には、身分を証明するための書類や、サービスの性質に応じた準備物が求められます。

今回の場合、

  • 運転免許証やパスポートなどの身分証明書
  • メールアドレスや電話番号
  • 車検証
  • 任意保険証

など、他の貨物の仕事と同じような書類が必要です。

審査をパスするポイント

登録にあたって、特に厳格な審査はありません。

登録段階で落ちた人は、今のところ聞いたことがありませんので、あっさり審査は通過することでしょう。

配達初心者のためのヒント

配達の仕事は、緻密な準備と迅速な判断力が求められます。

これから配達の世界に足を踏み入れる初心者の方々にとって、最初の配達から気をつけるポイントをお伝えすることが、成功の鍵を握ると言えるでしょう。

未経験からでもスムーズに業務に慣れるためには、基本的な知識とプロとしての心構えを持つことが大切です。

最初の配達で心掛けるべきこと

最初の配達で大切なのは、

・道に迷わないように地域の把握をしておく
・雨具や携帯電話の充電器
・筆記用具
・スマホホルダー
・どこに何を置いたか分かるように荷物を積んだイメージをしておく
・不在票(忘れがち)

そして、笑顔と丁寧な対応で顧客に接するようにしましょう。初めてで緊張するかもしれませんが、誠実な態度は顧客の信頼を得る最初のステップになります。

ここには書き切れないこともたくさんあるのですが、上記は必須になります。

トラブル時の対処法

トラブルに遭遇したらまず落ち着いて、事実関係をしっかり把握しましょう。配達物が破損してしまった場合には、素早くサポート窓口に連絡を取り指示を仰ぎ、顧客には真摯に謝罪し、対応策を説明します。

また、配達先で受取人が不在の場合には、不在通知を残して再配達の手続きを行うなど、フレキシブルに対応する必要があります。

トラブルは誰にでも起こり得るものですが、それをいかにスムーズに解決するかがプロフェッショナルの証になります。

Amazonの場合は常時カスタマーサポートがあるので、困ったらすぐに連絡しましょう。

顧客満足度を保つ秘訣

お客様満足度を保つためには、配達の迅速さはもちろん、配達時の対応がキーになります。商品を手渡しする際は、いつも以上に気持ちのこもった言葉で感謝を伝えましょう。また、気配りとして、荷物の重さや大きさを考慮した上での優しい気遣いも大切です。

上記は一般的なことですが、Amazonの場合はわかりやすく評価制度があります。

それがダッシュボードです。

その中でも、顧客満足度に関するものは

・誤配
・早配、遅配
・配達完了率

上記3つです。
簡単に解説します。

誤配

注文者と違う人の家に配達してしまう。

早配、遅配

指定された時間より、早かったり遅かったりする。

配達完了率

誤配以外で顧客のもとに商品が届いていない場合。

例えば、風で商品が飛ばされた。置き配された商品が盗まれた。宅配BOXから取り出せなくなった。商品が破損していた。など、さまざまな状況が考えられます。

効率よく稼ぐコツ

効率よくお金を稼ぐためには、ただ長時間働くだけではいけません。

作業の質を高める工夫が必要です。どうしたら時間を有効に使い、少ない労力で最大の結果を出せるのか、それが重要なコツとなるのです。

ピークタイムの狙い目スケジュール

仕事には、儲かる時間帯があります。

たとえば、レストランならランチタイムやディナータイムがピークタイムです。

これを見極めて、ピークタイムに集中して働くことが重要です。

今回の場合ですと、誰もが嫌がる時間帯は高額なオファーになる傾向があります。

・雨の日
・セール期間中
・人手不足での追加オファー

上記のような場合は、通常の1.1〜1.5倍まで金額が上がることがあります。

ピークタイムを分析し、効率よく働くスケジュールを立てましょう。

そうすることで、収益を大きく伸ばすことが可能になるはずです。

ルート最適化のためのアドバイス

配達や営業で移動が多い職種の場合、ルートの最適化が収益に直結します。移動にかかる時間を減らせば、それだけ多くの顧客を回れるようになります。

先に行うべき場所や回り方を計画的に考え、不必要な動きを減らしましょう。

AmazonのAIでは、ルート順に荷物の番号が割り振られています。確かに順番通りの配達も可能ですが、効率的ではありません。

また、渋滞情報などをリアルタイムで捉えた上で、柔軟にルートを変更することも効率化につながります。

時間当たりの収益を最大化する方法

時間当たりの収益を上げるためには、タスクの優先順位をつけることが肝心です。

・ルート順に配るか
・時間指定された荷物をどの段階でまわるか
・大きい荷物から配達するか
・倉庫から遠いところから配達するか
・タワーマンションや大型施設は後回しにするか

上記のことを配達前に考えることも大切です。すべてとは言いませんが、意識するだけで効率が段違いです。

自分が得意な仕事を中心に据えることで作業効率が上がり、結果的に収益アップにつながります。常に効率良く作業ができるよう、工夫を続けてしましょう。

よくある質問(FAQ)

ここでよくある質問とその答えを分かりやすい形でお届けします。少しでもあなたの不安を解消するお手伝いができれば幸いです。

稼げる金額に関するQ&A

多くの方はサービスを始める前に、「どれくらい稼げるのか」という点に非常に興味を持たれます。この点について、平均的な収入は、どれだけ時間を投資するか、またどれだけの努力をするかによって大きく変わってきます。一週間に数時間程度から始める方もいれば、フルタイムで取り組む方もいますし、技術や速度が上がるにつれて、収入も上昇する傾向にあります。また、季節や時期によって需要が変動し、それに伴い稼げる金額も増減することもあります。長期的に見た統計データや、他のユーザーの体験談をもとに、現実的な目標を設定することが大切です。

配達中に起こりうる問題点

配達のお仕事は、外での動きが多く、様々な問題が起こりうるものです。例えば、交通事故、天候の悪化、品物の破損など、予期せぬ出来事に遭遇する場合もあります。そういった問題に迅速に対応するためには、事前にリスク管理の知識を身につけ、実際に何が起きても冷静に対応できる準備が必要です。また、何か起こった時には会社のサポートシステムへ連絡を取り、指示に従うことが重要になります。安全への意識を常に持ち続け、予防策としての対策もしっかり考えておくべきです。

サポート対応について

良万が一のトラブルや疑問点があった場合、迅速かつ丁寧なサポートが求められます。Amazonは、ユーザーが安心して利用できるよう、多様なお問い合わせ窓口を用意しています。電話、メール、チャットサポートなど、様々な方法で対応していきます。問題が起きた時にはすぐに解決の糸口を見つけられるよう、経験豊富なスタッフが対応いたします。ただし当たり外れが大きいです。中には日本語をあまり理解していないスタッフもいますので、その時はハズレだと思い対応するしかありません。

成功への戦略

成功への道は決して平らではありません。

しかし、正しい戦略を描き、着実に実践していけば、その道は開けてくるものです。

成功とは、目標に向かって一歩一歩進んでいくプロセスであると同時に、途中で遭遇するであろう障害や挫折を乗り越えていく力でもあります。

この力は戦略から生まれるのです。

Amazon Flexで継続的に稼ぐには

クレームをもらわないこと

上記につきます。これはAmazonの理念にも記載があります。

Amazonは、地球上で最もお客様を大切にする企業、そして地球上で最高の雇用主となり、地球上で最も安全な職場を提供することを目指しています。 AmazonのHPより抜粋

ひとことで言えば「普通」に配達ができればいいわけです。

そのためには、

まず自身の働ける時間やエリアを明確にし、効率良く配達するルートを計画することが不可欠です。

また、時間管理能力を磨くことで、配達効率を格段に上げることができます。

これには迅速かつ丁寧な配達、さらには笑顔や挨拶といった細やかなコミュニケーションが必須となります。

これらのポイントを押さえつつ、フレキシブルに働き方を調整していくことで、継環的な収入源としてAmazon Flexを最大限に活用することができるでしょう。

ライバルに差をつける秘訣

どの分野でもライバルに差をつけるためには、自らが提供する価値に独自性を持たせることが求められます。

この価値は、他では見られない独自のサービスや製品の品質、顧客との関係性の深さなど、多岐にわたる要素で構成されます。

加えて、自分自身のスキルや知識を絶えず更新し続け、業界の最新トレンドを追いかけることも重要です。

常に学び、成長し続けることで、ライバルとの差を大きく開くことが可能になるでしょう。

また、顧客のニーズを把握し、それに応えることができる敏感さも、ライバルに差をつける秘訣と言えるでしょう。

あなたが1個の荷物の配達に3分かけている間に、ライバルたちは3個配達しているかもしれません。

日々の研鑽が大切になりますね。

自営業ですのでただ仕事をこなすだけでは×。

反省を活かし成長していきましょう。

以上となります。長文になりましたが、少しでも参考になれば幸いです。

Amazon flexカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!